ソースタギング

ソースタギングは、生産、梱包、流通過程で防犯タグを貼付するプログラムです。 店舗での貼付作業が不要となるため、店舗スタッフは接客に専念できるようになります。 機械によるラベル貼付枚数は1時間あたり15,000枚~30,000枚で、小売業はソースタギングを実施することで店頭での作業時間と労働コストを大幅に改善できるとともに、貼付ルー ルの統一(貼付位置の統一や全数貼付)、商品パッケージの 保護(必要な表記を隠さない)にも効果を発揮します。消費者にとっても、商品表示が隠れないことにより安心して購入できる、オープン陳列により快適な買い物ができるなどのメ リットがあります。

Merit 1

ロス削減

  • 高速かつ大量に防犯タグの貼付ができ 効率的なロス対策が可能(1時間あたり15,000枚~30,000枚)
  • ラベル貼付ルールを統一できる(貼付位置の統一や全数貼付)

Merit 2

売り上げ増加

  • オープン陳列を促進、快適な買い物環境を構築

  • 商品パッケージを保護でき(必要な表記を隠さない)、消費者は安心して購入できる)

Merit 3

業務効率アップ

  • 店舗での貼付作業が不要となり、接客に専念できる

  • 入荷商品を迅速に陳列できる
Scroll to Top