メニュー 閉じる

Seed ID

店舗の盗難を可視化し、リアルタイムで通知。
RFID商品管理ソフトウェアのエントリーモデル。

最小限の標準機能「棚卸」および「盗難防止」にフォーカスしたSeed IDは、初めてRFIDを導入する小売業様に最適なシステムとなっています。またクラウドサービスとして提供するため初期導入コストの低減を図っています。
「どの商品が」「いつ」「どこで」不正に持ち出されたのかリアルタイムで把握したい、また、棚卸作業を迅速かつ高頻度で行うことで業務効率化と在庫精度向上を図りたい、といったお客様の声をもとにチェックポイントジャパンが日本国内で独自に開発したソフトウェアです。現在、アパレルショップ様を中心に導入が進んでおります。