チェックポイント社、防犯タグ「ミニニードルロック」の販売開始

デリケート衣類向けに開発された、一体型のコンパクトな防犯タグ

2018年12月6日

チェックポイントジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:安齋秀治)は、デリケート衣類向けに開発した防犯タグの新製品「ミニニードルロック」の販売を開始しました。

【ミニニードルロックの主な特長】
  • 薄くデリケートな衣類向け:鋭いニードル(針)を採用。タグを取り付けた針穴の跡が目立ちません。

  • タグと針が一体化したワンピースタイプ:針がタグ本体に内蔵されているため、店舗での取付け、取外し、保管の手間を軽減します。使用していない時は針が覆われるため、安全性も向上します。

  • 簡単取付け、取外し:衣類に挟み込むだけで簡単に取付けできます。取り外しも精算時に専用解除器を使用して簡単に行うことができます。また、セキュリティのレベルに応じてS3ロック/スタンダードロックの2つのロック強度からお選びいただけます。

  • 選べるセキュリティ方式:お使いのセキュリティシステムに応じて、RF/AM方式をそれぞれラインアップしています。

  • 対象商品:デリケート衣類のほか、下着、スイムウェア、スポーツウェア、ハンドバッグなどにも最適です。

【製品写真】

 

 

【取付けイメージ】

 

 

 

チェックポイントシステムズ社について (www.checkpointjapan.co.jp)
チェックポイントシステムズ社は、ロス防止と商品可視化を含む、小売業向け「マーチャンダイズ・アベイラビリティ」のグローバル・リーダーです。CCLインダストリーズ社(本社カナダ)の一部門であり、小売業におけるリアルタイムかつ正確な在庫管理の実現、補充サイクルの加速、欠品防止、盗難削減をサポートし、マーチャンダイズ・アベイラビリティおよび顧客体験を向上するエンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。チェックポイント社のソリューションは、45年にわたるRFテクノロジーの専門知識、革新的な盗難防止ソリューション、市場をリードするRFIDハードウェア/ソフトウェア、商品の製造時点から店頭までのトラッキング、セキュリティ性の確保、ブランディングをサポートするラベルソリューションにより構成されています。マーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションの導入により、消費者が欲する商品を適切なタイミングと場所に提供することが可能になり、小売業の売上・利益の増加に貢献します。

 

CCLインダストリーズ社について(www.cclind.com
CCLインダストリーズ社は、特殊ラベル・包装ソリューションにおける世界的なリーディングカンパニーです。グローバル企業から小規模ビジネス、また一般消費者向けに商品を提供しています。
世界40カ国において165の生産設備を展開し、約20,000人の従業員を有します。本社はトロント(カナダ)およびフラミンガム(米マサチューセッツ州)にあります。

 

チェックポイントジャパン株式会社 会社概要
商号  : チェックポイントジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 安齋 秀治
所在地 : (営業部門 東京本社)〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-7 KDX浜松町第2ビル
事業内容: 電波式商品管理(RF-EAS)システム、RFIDシステムの販売
資本金 : 9,320万円
URL   :(ローカルサイト)www.checkpointjapan.co.jp(グローバルサイト)www.checkpointsystems.com

Scroll to Top